低糖質麺ソイドルはおすすめか?食べた私が詳しく口コミレビュー!

ソイドルの口コミと実食して徹底レビュー

当ブログは、ひどい産後太りに悩む主婦がダイエットに成功するまでの迷走記です。
まずは結論「どうやって8キロやせたの?」についての記事からどうぞ!
    
産後太りからダイエット成功!母乳終了後太り始めた私が8キロ痩せた方法

口コミで評判の低糖質麺「ソイドルは、おすすめなのかどうなのか?!

実際に食べてみた感想をどこより詳しく徹底レビューしたいと思います!

こんにちは。はれうさぎポン子です。

産後太りから糖質制限ダイエットで4キロ痩せました~!

糖質制限ダイエット中の皆さん。

麺類が食べたくて悶えていませんか?

糖質制限中でも麺類食べたくなるよね~

そんな時におすすめなのが、糖質制限ダイエッターに評判の良い大豆100%の低糖質麺「ソイドルです。

人気の「ソイドル」ですが、口コミでは「まずい」という声もチラホラ?

というわけで。「ソイドル」はどんな味なのか?

実際に食べてみた感想を、糖質制限ダイエッターの私がどこより詳しくレビューしたいと思います!

・公式サイト>>マルサンアイ大豆100%の低糖質麺「ソイドル

口コミで大評判!大豆100%の低糖質麺ソイドル徹底レビュー

大豆100%の低糖質麺ソイドル
というわけで、ソイドルについて徹底レビュー

まず、大豆100%の無添加な低糖質麺「ソイドルの基本情報は以下の通りとなります。

【ソイドル基本情報】
・糖質・・・0.8g
・カロリー・・・94kcal
・値段・・・【お試しセット】7食入り送料無料で1,950円(1食279円)

※糖質・カロリーは100gあたり
※ソイドル1袋は110gです

糖質やカロリーを他の麺類と比較してみた情報や、一番安く購入する方法など・・・もう少し突っ込んだお話は後述しますので!

最後まで読んでいただけると嬉しいです。^ ^

そんな「ソイドル」は「ラーメン」をはじめ「カルボナーラ」や「カレーうどん」などが美味しく作れる低糖質麺です。

【ソイドルレシピ】ラーメン
(ソイドルのラーメン記事はこちら)

【ソイドルレシピ】カレーうどん
(ソイドルのカレーうどん記事はこちら)

【ソイドルレシピ】カルボナーラ
(ソイドルのカルボナーラ記事はこちら)

【ソイドルレシピ】皿うどん
(ソイドルの皿うどん記事はこちら)

中でも、私の一番のお気に入りは「皿うどん」でございます!

どれもおすすめだよ~

低糖質な大豆麺ソイドルの味はおいしいのか?

大豆100%の低糖質麺ソイドル冷凍状態

そんな低糖質な大豆麺「ソイドル」の気になるお味ですが。

味はずばり「大豆です。

大豆100%だもんね~

といっても、「大豆」の味も「麺」として食べるとなんだか初めての味に感じ、一瞬とまどいました。

「ん?なんだこれ?」と。

え?!まずいの?

いえ。決して「まずい」というわけではないのですが、一口めは「うまい!」という感じでもありませんでした。笑

が、すぐに慣れ、二口目からはどまどいなく美味しくいただけました。

私は好き!

もしかすると口コミやレビューで「まずい」と答えている方の中には、この最初のとまどいを「まずさ」と捉えてしまった人がいるのではないかなぁという気がしています。

味のわかりやすい例えはないかなぁ・・・と考えたときにふと浮かんだのは「十割そば」でした。

もちろん「大豆」と「そば」で味は違うのですが、不思議と味と食感などが似ていると思います。

ですので、初めてソイドルを食べる方は、「そば」をイメージして食べ始めると、一口目から戸惑うことなく美味しくいただけるかもしれません。

低糖質な大豆麺ソイドルの「麺」の特徴について

次に、低糖質な大豆麺ソイドルの「麺」の特徴についてですが。

大豆100%の低糖質麺ソイドル茹で上がり

ソイドルは、細めの平麺で、出汁やソースの味がとてもよく絡みます。

なので、濃い味付けでも味が薄まらずに美味しくいただけます。

「そば」に味が似ていますので、そのままシンプルに「ざるそば」風で食べるのも、麺つゆがよく絡み美味しいです。

ただ、味がちょっと苦手だとゆう方には、ソイドルを「よりおいしく食べる3つのポイント」として以下のようして食べる事をおすすめします。

・濃い味付け
・具沢山
・温かい料理方法で

というわけで。

もし、せっかくソイドルを購入したけれど「苦手」だとか「まずい」とか感じてしまったひとも、ぜひこのポイントを思い出して料理を工夫してみていただければと思います。

例えば、ラーメンにする場合も、具沢山の「ちゃんぽん麺」にしてみるとか。

そうしたアレンジで、より美味しく食べることができるかと思います。^^

ソイドルの味について、私は「苦手」だとか「まずい」とかは感じたことはないものの、やはり上記のポイントを押さえた料理方法にした方がより美味しく食べることが出来ると感じています。

逆に、あっさりした味で食べたい場合は「紀文の糖質0麺」の方が合うと思います。

ソイドル

なので、糖質制限ダイエット中の麺料理はソイドルと「紀文の糖質0麺」を使い分けて楽しんでいます。

おかげで半年で4キロ減量することができましたよ。

空腹のストレスを感じることなくね!

低糖質な大豆麺ソイドルの販売店について

そんな低糖質な大豆麺「ソイドル」はどこで買えるのでしょうか?

残念ながら、スーパーでは購入できません。

近所の西友とかイオン、業務スーパー・・・コンビニとかでも買えたら手軽なんですけどね。

「ソイドル」が売ってる場所・・・それは、ネット通販です。

ネット通販での取扱店は以下の通りとなります。

中でも公式サイトは、クーポンが貰えたり、様々なキャンペーンが行われていたりしますので、おすすめだと思います。

ソイドルの他にもさまざまな「糖質制限食品」が売られていますので見ているだけでもなかなか面白かったりもしますしね!

低糖質な大豆麺ソイドルの値段について

低糖質な大豆麺「ソイドル」の値段についてですが、初めて購入される方は、公式サイトの「7食お試しセット送料無料の1,950円(1食279円)」が最安値となります。

ちょっと、高いですかね?^^;

しかし、毎日食べるものでもないですし、私は週に1回週末だけのお愉しみとして食べていたので、7食でひと月半楽しめました。

ですので、安い・・・とはいえないものの、高すぎるとは感じずに利用できましたよ。

ちなみに。

お試しセットには「14食入り」「28食入り」のセットもあり、そちらは7食入りよりもお安くなります。

・7食入り:1食279円
・14食入り:1食243円
・28食入り:1食223円

ですので、「よりお安く購入したい方」はそちらを選ぶというのも手です。

が。

14食はまだいいとして、28食ともなると、なかなか大きい冷凍庫がないと保存できないと思うんですよね~。^^;

我が家の冷凍庫だと入らないよね~

まぁ、うちの冷凍庫はデカいし大丈夫!という方は、28食一度に購入するのがお得となります。

そして、もっとお安く・・・「最安値」で購入する方法としましては、「定期購入」という方法もあります。

お届けは「1ヶ月」か「2週間」に一度を選べ、通常購入より15%~39%安くなります。

こちらの「定期」の場合一度に届くソイドルの数が「14食」と「28食」からの選択となるんですよね。

冷凍庫が大きくない我が家としましては、「7食」で購入できるのであれば、定期で購入したかったのですが。

「14食」や「28食」だと、ちょっと冷凍庫に入らない・・・というわけで、定期は断念した次第でございます。^^;

低糖質な大豆麺ソイドルの届き方について

低糖質な大豆麺「ソイドル」をネットで注文した後は、このように冷凍した状態の麺が段ボールに入って届きます。

大豆100%の低糖質麺ソイドル段ボールで届く

パカッ!

大豆100%の低糖質麺ソイドルの段ボール開ける

このまま、冷凍庫で保管できるのですぐに食べきる必要はありません。^^

大豆100%の低糖質麺ソイドル冷凍状態

ちなみに、賞味期間は「180日

冷凍庫に買い置きしておくと、いざという時、楽に麺料理を楽しむことができるので便利ですよ。

低糖質な大豆麺ソイドルの調理法について

大豆100%の低糖質麺ソイドル茹で上がり

低糖質な大豆麺「ソイドル」の基本の調理法は以下の通り。

【茹でる場合】
・凍ったままのソイドルを沸騰したお湯に入れて3分茹でる

ちなみに、電子レンジで解凍することもできます。

加熱時間は電子レンジのワット数にもよりますが、公式サイトには以下のように書かれています。↓

【電子レンジの場合】
・凍ったままのソイドルを袋から出して、500~600Wの電子レンジの場合、約3分加熱する

レンジで解凍する際は、水分が出ますが「大豆成分」なので、そのまま食べても大丈夫ですが、気になる人は取り除いてくださいね!

茹でた場合も、レンジで解凍した場合も、その後は普通の「うどん」や「パスタ」「ラーメン」と同じように使うことができます。

そのまま、麺つゆを付けて「ざるそば」のように食べることもできますよ。

低糖質な大豆麺ソイドルの糖質について

ソイドルは、大豆100%の低糖質麺とは言いますが、どれくらい低糖質なのかと言いますと。

なんと!

ソイドルの糖質は、うどんの「90%OFF」なのです。

具体的に、他の麺類と比べた糖質の数値を見てみると以下の通りとなります。

麺の種類 糖質
(100gあたり)
ソイドル 0.8g
うどん 20.8g
中華麺 27.9g
スパゲティ 26.9g
そば 24.0g

※各麺類の糖質量は公式サイトより

ね!

驚くくらいに低糖質でしょう?

「炭水化物(糖質)」を控えたい糖質制限ダイエッターにはとっても嬉しい低糖質麺なのであります。

低糖質な大豆麺ソイドルのカロリーについて

大豆100%の低糖質麺ソイドルのカロリーは一食分「103kcal」です。

ちなみに、ソイドルは一食分「110g」となります。

大豆100%の低糖質麺ソイドル冷凍状態

1食分はこんな感じで袋に入り、冷凍された状態で届きます。

各麺類の「100gあたりのカロリー」を比較してみると以下の通りです。

麺の種類 カロリー
(100gあたり)
ソイドル 94kcal
うどん 105kcal
中華麺 148kcal
生パスタ 247kcal
そば 131kcal

ソイドル以外の糖質は以下の本を参照しています。

ソイドルのカロリーはうどんと比べてあまり変わりませんね。

が、しかしです。

カロリーは同じくらいですがソイドルの栄養価は「うどん」と比べてともて高いのです。

低糖質な大豆麺ソイドルの栄養成分をレビュー

大豆だけで出来ている低糖質なソイドルは、大豆だけで出来ているからこその栄養が満点!

「食物繊維」と「たんぱく質」が「うどん」と比べても何倍も多く含まれているのです。

しかも無添加です。

ちなみに「食物繊維」と「タンパク質」の量は以下の通り。

食物繊維・・・うどんの6倍
たんぱく質・・・うどんの4倍以上

なんとも嬉しい話ですね。

そして、うどんやパスタなどと異なり、グルテンも含まれていませんので「グルテンフリー」を心がけている方にもピッタリの「大豆麺」なのでございます。

低糖質な大豆麺ソイドルレビューおまけの話

さいごに、低糖質麺ソイドルについての小ネタを一つ。

ソイドルという名前について、「大豆(ソイ)」の「ヌードル」だと思った人は少なくないと思うのですが・・・。(私はそう思ってた)

「大豆(ソイ)」の「アイドル」が由来なんだとか!

ちょっとビックリしません?笑

ぷぷっ!

(え?どうでもいい?笑)

低糖質な大豆麺ソイドルレビューまとめ

というわけで。

低糖質麺ソイドルは、糖質制限ダイエットをしている方や、その他の理由で糖質を控える必要がある人におすすめしたい「低糖質麺」です。

麺料理の他、代わりどころとして、ソイドルで「ちらし寿司」を楽しんでみたりもしつつ。

【ソイドルレシピ】ちらし寿司
(ソイドルでちらし寿司の記事はこちら)

公式サイトにも色々レシピが載っていますので見てみてくださいね。

以上、

大豆100%の低糖質麺ソイドルについてどこよりも詳しく口コミしてみました!

ではでは。

・公式サイト>>マルサンアイ大豆100%の低糖質麺「ソイドル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。