ダイエット成功!授乳終了後の産後太りから8キロ痩せた「どやママ」ポン子のプロフィール


はじめまして。「どやママ」のはれうさぎポン子です。

私に興味を持ってくれた、そこのママさん!

さては「産後太り」真っ只中ですね?

私も少し前までそうでした。

そう。

私も止まらない産後太りで悩んでおりました。

が!

8キロ痩せることに成功したんです。(どや!)

ちょっと!すごない!?(自画自賛)

しかも「あんまり頑張らないで」痩せました!

とはいえ、痩せるに至るまで、かなり迷走したんですよね。

ですので。

このブログは、実際に私が「産後ダイエット」をやってみてわかった「迷走ポイント」をお伝えし「産後太りで悩むママが効率よく痩せる」ことができればいいなぁ・・・との思いから、書き綴っております。

というわけで、自己紹介を。^^

スポンサーリンク

このブログを書いている人について

このブログを書いている「はれうさぎポン子」はこんな人。

あらためまして。
はれうさぎポン子です!

  • 1979年生まれ
  • うお座
  • 家族全員B型
  • 身長165cm
  • ダイエットスタート時の体重:64Kg
  • 今の体重:56Kg
  • 目標体重:55Kg(←産前の体重)
  • 年子育児中
  • 大阪育ちのなにわっ子

年子のはれ(兄)とうさ(妹)だよ。よろしくね。

私の産後太り物語

私が産後太りに苦しむまでのお話はこんな感じです。

私の身長は165㎝。

そして、子供が生まれる前の体重は55kg~57kgでした。

57kgになると「こりゃやばい!ダイエットせな!」と「55kg」に戻す努力を繰り返す・・・というような感じ。

で、妊娠中は2回とも68kgまで増えたものの、授乳のおかげか結構すんなり体重は元に戻ったのです。

私たち、飲みまくったからね。笑

ですが!

二人目の授乳が終わってしばらくすると・・・

え?

64kg?

なんか、めっちゃ太ていました。

産前の体重からプラス9キロです。

(※正確には、夜間断乳などで授乳量を減らしていくに従い体重が増えていき、授乳を終えるころには太りきっていた感じ。)


年子に結構長い期間授乳を続けていたことで、すっかり「授乳以前」を忘れてしまっていた私。

ボクは3歳の誕生日で(言い聞かせ)卒乳するまで飲んでたからね~

ワタシは2歳ちょっとで自然卒乳するまでよ

そう。授乳中は食べまくっても「全く太らない」という奇跡のような期間だったのです。

で。

完全に油断しておりました。

産後2年も過ぎ・・・「産後太り」とかいう言葉も意識しなくなっていた頃に訪れた「激太り」。

しかも、減らない食欲。

なんというホラー・・・。

私の産後太り解消物語

そんな、2人目の母乳育児終了後から始まった「止まらない産後太り」。

一体どうしたらええねん・・・。

と、途方に暮れつつ、さすがにやばい!

というわけで、ダイエットに至ったのでした。

私がそこから合計8キロ痩せるまでのザックリとした流れは以下の通りとなります。

  • 糖質制限ダイエットで64Kg→60Kg
  • 停滞期に入り迷走する
  • お酒をやめて体質改善を図る
  • お酒をやめると甘いものが大好に
  • そうこうしているうちに61Kgまで戻る
  • バターコーヒーダイエットで61Kg→56Kg

この期間「約1年半」。

そのうちの「約1年」が迷走期間でして。^^;

迷走期間長すぎや!

8キロ痩せるのに実質必要だった期間は「糖質制限ダイエットをした最初の2ヶ月」と「バターコーヒーダイエットをした3ヶ月」の合計「5ヶ月」でした。

ですので、産後太りを解消したいママさん方には、私のように迷走しないで欲しいと思うのです。

私の「迷走話=失敗談」を生かして効率よく痩せていただければと。

私の迷走話を含めたダイエットの詳細についてはブログを読んでいただけると嬉しいです。^^

まとめ

というわけで。

相変わらず、年子の育児でバタバタな毎日ではありますが。

体重が産前に戻ると(←まだ1Kg戻ってないけど)、それだけで日々のストレスが激減することを感じています。^^

痩せすぎる必要はないとは思っていますし、自分が幸せであれば「太っていること」も問題ではないとは思います。

が、

私の場合は「太っている自分」がものすごくストレスだったもので。^^;

産後太りから解放されてとても楽になりました。

ママが笑顔やとうれしいよ!

そう。

ママの笑顔は、家族の元気のもとですからね。^^

かつての私と同じようなに「産後太りに悩む」ママさんがダイエットに成功し、笑顔が増えますように!と、強く願うわけなのでございます。

そんな思いで書いているのがこのブログです。

以上、

はれうさぎポン子の自己紹介。

最後までお読みいただきありがとうございました。