バターコーヒーダイエット成功!2ヶ月でマイナス4Kgが楽々あっという間に減ったアラフォー主婦の話


こんにちは。産後太りポン子です。

年子兄5歳半、年子妹4歳。

またまたお久しぶりとなりました。

産後太りでダイエットゆうて、産後何年経ってんねん~?!

という私ですが。

2017年2月から始めた糖質制限ダイエットで64Kgから60Kgになり。

その後停滞を続けておりました。

なんやかんやと約1年くらい、体重は停滞していたでしょうか?

停滞どころか途中1Kgくらい戻ったり(増えたり)もしつつ。

そんな私が、この2ヶ月で急に4Kgストンッとダイエットすることに成功しました。

その方法は「バターコーヒーダイエット」!

長らくこちらのブログも放置しておりましたが、嬉しい報告を書き込むことが出来て嬉しいです。

というわけで。

そんな私が急に痩せることができたお話を聞いて下さい。^^

スポンサーリンク

ここ数年の私のダイエットについて

産前55Kgだった私の体重は、産後授乳などで一時は産前の体重まで戻ったものの、その後授乳が終わるといつの間にか体重は64Kgまで増えておりました。ーー;

で、こりゃやべ~・・・と、私が「糖質制限ダイエット」を始めたのが2017年の2月。

【関連記事】
糖質制限ダイエット】アラフォー女性ポン子一ヶ月目の経過報告
ダイエット開始のご挨拶

で。

「糖質制限ダイエット」は上手くいき、結構すぐに60Kgまでは体重を落とす事ができたのでした。

そう。

当時の私は酒飲みで、甘いものが大嫌い。

なので、糖質制限ダイエットで糖質を控えることはまったく苦痛ではなかったのです。

(糖質を使わない料理を作ることについては、それなりに苦労していましたが。^^;)

が、60Kgまで体重が落ちてからはすぐに停滞期が訪れました。

糖質を控えても体重が減らないのです。

え?私のベスト体重って60Kgなんか?

と、自分で納得してしまいそうになるくらいにピタッと体重が動かなくなったのです。

痩せない理由がわからない。。。_| ̄|○

というわけで、無理やり「痩せない理由」を探す中

「お酒の飲みすぎで内臓が疲れてるのかな・・?」とも思い至りまして。

長らく続きまくるダイエットの停滞期をなんとか打開しようと、大好きなお酒をやめてみる(断酒)など体質改善を試みたりしておりました。

が。

お酒を辞めたら「体調は超良くなった」ものの、味覚が変わり甘いものが大好きに・・・。ーー;

断酒と併せて、糖質制限ダイエットにも何回か再チャレンジしたのですが、甘いものを控えなければいけない糖質制限ダイエットが全く続きません。_| ̄|○

で、いつの間にか体重も61.4Kgまで戻ってしまっていました。

そんな中、この夏8月半ばからなんとなくチャレンジしてみたのが「バターコーヒーダイエット」でございます。

これが思いがけず大ヒット!

楽々1ヶ月でマイナス2Kg。

次の1ヶ月でさらにマイナス2Kgと、2ヶ月で合計4Kgがすんなりと落とすことに成功したのです!

え?

すごくないですか?

その期間中、断酒後大好きになってしまった「ポテトチップ」や「かりんとう」・・・「アイス」など、糖質もカロリーも満々なもの食べ続けておりました。

バターコーヒーダイエットについて

「バターコーヒーダイエット」について簡単に説明すると、朝はバター(正確にはギーとココナッツオイルなど)を入れたコーヒーだけ飲み、午後からは好きに食べて良いというようなダイエットです。

私は取り組む前に、この本一通り読んでやってみました。

そしてオイルはこちらを使いました。↓

ギーとココナッツオイルがすでに混ざっているのでとっても便利でめんどくさがりな私にはぴったりでした。^^

あと必要なものは、コーヒーとオイルが分離しないように混ぜるクリーマー↓ですが、これ百均でも手に入りますのでぜひ使ってみてください。

そして、これは好みによりますが、私はバターコーヒーには甘味とミルクが入った方が好きだったので、糖質制限用の甘味料を購入して入れていました。

個人的には、バターコーヒーを甘くして飲んだことが「バターコーヒー」を楽しく続けることが出来た秘訣だと感じています。

断酒をしてからというものの、甘いものが大好きになってしまった私は、朝いちばんにミルク入りの激甘バターコーヒーを飲むことでとっても癒されて満足感を得ることができていたのでした。^^

でもこれは、本当に好みによるかと思いますので、自分で試してみながら好みの味(ブラックか?ミルクを入れるか?甘味も入れるか?)を見つけていただければと思います。

バターコーヒーダイエットをしてみて思うこと

「糖質制限ダイエット」と「バターコーヒーダイエット」をしてみて思ったことですが。

「内臓(胃腸?)を休ませること」はダイエットをする上でとても重要ですね。

私「糖質制限ダイエット」をしていた頃は、糖質を控えてさえいれば何とかなるとばかりに、物足りなくなると何かしらのものを口に入れ続けていたように思います。

特に、午前中。

家事の間に何かしらつまんでいました。

で、さらにはお酒も毎日のように飲んでいたので、いつも胃が重い状態だったのです。

それが、「バターコーヒーダイエット」をしてから胃がとても楽なのです。

オイルのおかげか、空腹も感じにくいですし、空腹を感じる場合も「嫌な空腹ではない」のです。

なんだか頭がスッキリするような、体と頭が軽い空腹感なのです。

こりゃか、体にええわ。

と、やってみて直感的に感じました。

そう、私にはとても合っていたのです。

まとめ

とうわけで。

ダイエットがうまく行かずにお悩みの方。

一度「バターコーヒーダイエット」にチャレンジしてみることをおすすめします。

万が一「私には合わないなぁ」と感じた場合は、やめればいいだけ。

ほんと、簡単にできますので、チャレンジへのハードルはとっても低いと思います。

「バターコーヒーダイエット」というと、基本的には朝に「バターコーヒーダイエット」用のオイルを入れたコーヒーを飲む以外にも「糖質制限」を意識した食事が望ましいようなことがいわれています。

が、

「糖質制限ダイエット」ではありませんので、それほど神経質に「糖質制限」を意識しなくても痩せられることを実感しました。

現に私は、おやつなどはまったく控えていませんでした。

そして、お昼ご飯や晩御飯でも、お米を食べなくても良い献立であれば食べませんでしたが、メニューが丼ものやパスタの場合は気にせずに食べていました。

強く意識して取り組んだことと言えば、朝起きてからは午前11時半まではバターコーヒー以外口にしないようにしただけでした。

それでも、2ヶ月で4Kgストンと落ちました。

私のように、糖質制限ダイエットで挫折をしたり停滞期が続きすぎる方にも、取り組みやすいダイエットだと思いますので、一度試してみてはいかがでしょうか?

以上、

久々のブログ記事はダイエット成功の嬉しい報告でした。

目標体重の55Kgまでもう少し!

バターコーヒーダイエットを続けてみたいと思います。

ではでは。