【糖質制限ダイエット】キノコ類は本当にヘルシーなのか疑ってみた結果・・・

産後太りで糖質制限ダイエット中のポン子です。

今日はちょっと気になって「きのこ」類の糖質量を調べてみました。

きのこ
というのも、娘が「しめじ」が大好きで。
めっちゃ料理に「しめじ」を使うもので「糖質量」が気になるようになったのでございます。

スポンサーリンク

意外に多かったり少なかったりするきのこの糖質量

これまで「カロリー制限ダイエット」ばかりしてきた私としては「きのこ」類は「ヘルシー」だと思い込んでいます。

が。

「糖質」の世界では、そうした思い込みが覆されることも多くありました。^^;

以前「ゴボウ」があんなナリなのに糖質がめっちゃ高くてショックを受けたことを思い出しました。

ちなみに、ゴボウの糖質は以下です。

<糖質量(100gあたり)>
・レンコン・・・13.6g
・ゴボウ・・・10.0g
・にんじん・・・6.3g
・たけのこ・・・0.7g

ちらし寿司」を作るときに調べた「たけのこ」が想像以上に「糖質」が少なくて驚きました。

同じく「ちらし寿司」を作るときに調べた「レンコン」はなんとなく想像していた通り「糖質」は高かったです。

なんとなく、「たけのこ」って「レンコン」とか「ゴボウ」と同じようなイメージがありました。

これは「根菜か否か」がポイントなんでしょうか?

見た目(味)と糖質にギャップを感じることがまだまだ多い状態です。

きのこ類の糖質量

で。本題の「きのこ」についてですが。

「きのこ」類の「糖質」については以下の通りでした。

<糖質量(100gあたり)>
・マイタケ・・・0.7g
・エリンギ・・・2.3g
・しめじ・・・1.5g
・椎茸・・・1.3g
・えのき・・・3.1g

全般的に糖質は低くてホッとしました。

が、
えのき」に意外と「糖質」があってびっくりしました。

「きのこ」もそれぞれ違うんですね。

糖質量について

私は糖質制限ダイエットで3食、主食(お米などの炭水化物)は抜くようにしているのですが。

そのほかのおかずの食材については「糖質」についてそこまで神経質になりたくないと思っています。(ストレスになりそうなので)

でも。
どうしても色々と調べてしまいますね。^^;

自分の「思い込み」の間違いなどにもビックリさせられることも多いので面白くて。

でも。
まぁ、ストレスにならない範囲で、気にしつつ気にしないようにしつつ。

適当にやっていきたいと思っています。

ではでは。

<糖質量についてはこちらを参考に計算しています>